出産内祝い米TOPでタグ「お宮参りの写真」が付けられているもの

お宮参りの写真

|
お宮参りに写真館で撮影されたお写真を利用するケースがあります。

やはり、プロが撮った写真、確かに印刷用の補正は必要ですが、基本的に色のかぶりはないし、光の量も向きも全く問題ありません。

ただし、こういう場合は、ご出産からゆうに一か月を経過しております。

内祝いは、「出産後一カ月」が目安ということが、本やサイトに書いてありますので、皆さん、なんとか一か月以内に済ませようと焦るのは仕方ありません。

ただ、この一カ月以内というのは、かなり昔の生活様式を前提にしたものではないでしょうか?

つまり、おじいちゃん・おばあちゃんが、色々な面倒を見てくれているというような。

ましてや、昔は、「母親しばらくは動くな」とも言われていました。

それでなくても、赤ちゃんをめぐり忙しいのに、内祝いのことにそれほど構っていられません。

今はむしろ、時間をとって、じっくり選んだり、オリジナルの物を作ったりしてもいいのではないでしょうか?

勿論、産後すぐの、病院のベッドで撮影した写真というのは、ヴィヴィッドかもしれません。

それでも、お宮参りの写真と二枚の写真を利用するということも出来ます。




タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31