コシヒカリ 特別栽培米 新潟県十日町市北村さん

厳選された玄米をこだわりの低温精米で仕上げます!

五ツ星・三ツ星マイスターとお好みのお米を探しましょう。

平成30年産 新潟県コシヒカリ
十日町市 北村さん
(七割減農薬・無化学肥料栽培)

誕生:1956年
親品種:農林22号/農林1号
開発地:福井農業試験場

新潟県(旧中魚沼郡)十日町市の北村さんは、JAS有機や特別栽培でコシヒカリを栽培しています。このお米は、化学合成農薬を七割減らし、化学肥料は全く使わないで作ったコシヒカリです。
新潟県では、5%しかないとも言われている本来のコシヒカリです。

平成17年、新潟県のコシヒカリが一変しました。「コシヒカリBL」という新しい品種になりました。BLとは、Blast resistance Lines:いもち病抵抗性系統のことです。名前の通り、お米の病気「いもち病」に抵抗がある品種です。
以下、コシヒカリBLに関してのPR内容(JA全農にいがたのリーフレット等から抜粋)です。
  • 病気に強くなる⇒農薬が減り環境に良い
  • 味は変わらない
  • DNA鑑定で偽物が排除できる
しかしながら、当店が調べたところでは、そうも簡単に言えない点もあり、試食した時の違和感もあってどうしたものかと悩んでいた時に、北村さんと出会うことができました。北村さんは県の方針に異議があり、あえて従来のコシヒカリを栽培することを選択された生産者でした。
コシヒカリBLについては、当店の拙ページ「コシヒカリBLとは?」をご参照ください。

『コシヒカリ』系譜と北村さんのお米

現在、日本で作られるお米の約四割を占めるコシヒカリ。その道のりは以下のようなものです。
元々、コシヒカリの開発は、1944年(昭和19年)、新潟で始まっていました。戦後、北陸の開発品種は全て福井県農業試験場に集められたので、1956年福井県で誕生しました。
最初「越南17号」という系統名でしたが、北陸の昔の国名「越の国」にちなんで、「コシヒカリ」と命名されました。
親品種は、いもち病に強い農林22号と食味・収量が優れる農林1号。この両親からは、コシヒカリの他にもいくつかの品種があります。全く、性質が異なります。育種の難しさと面白さがわかります。
最初は、あまり良い評判ではありませんでした。食味は良いのですが、病気に弱く倒伏しやすく、栽培しにくかったからです。
誕生県の福井県でも生産が見送られましたが、新潟と千葉だけが採用した結果、コシヒカリは日の目をみました。
その後、時代は量より質、美味しいお米が好まれる時代となり、倒伏を防ぐために肥料を抑えた、良食味のコシヒカリは、ササニシキと並ぶお米の横綱となり、全国的(北海道・青森・岩手・秋田・沖縄を除く)に作られるようになりました。さらに、コシヒカリの子供・孫まで入れると、日本の生産量の7割以上を占めるほどの、圧倒的な存在です。

日本中で作られるコシヒカリ。しかし、食味・品質はかなりの違いがあります。コシヒカリの子供にシフトしてしまった本場新潟県。大粒で噛みごたえのある山形県。薄味で硬めの関東など。
この北村さんのコシヒカリは、一体どんなお米?
まず、本来の「コシヒカリ」であること。確実な統計はないのですが、新潟県の生産量の中で、もう5%もあるかないか、と言われています。
「苗半作」と言われます。良い苗を作れば、良い米が50%保証されるということです。北村さんは、苗が3.5葉、4.5葉と言われる状態になるまで育てます。実は、苗をどこまで育ててから田植えをするかは、地域や気候、農法や機械などなどによって様々な考えかたがあります。北村さんのやり方では、田植え後の生育は遅いです。葉の色も薄いです。でも、このようにじっくり取り組むと、病気も少なく、虫にも強い稲になる、親子で引き継がれた農法です。
そして、「少なく」植えます。一坪に45株(多いところでは、60株とか植えるところもあります)。株数が少ないと、収穫量も少ない?いえ、そうとは言えません。薄くまけば、風もよく通り病気になりにくく、お日様もたくさん浴びることができて、一株一株が太くなり、たくさん枝分かれ(分けつ、と言います)して、最終的には十分な収穫となります。
肥料は、化学肥料は使いません。じっくりと稲が必要な量だけ吸える有機肥料です。田植え時にまずまき、穂が出る前を見計らって、またあげます。肥料のまきかたも色々な考え方がありますが、北村さんは、稲の生育を見計らっての最適な時期を選択していきます。これも、専業として日々、田んぼをチェックして、稲が欲するものをあげることができる北村さんならではです。
水管理も重要です。北村さんは、できるだけ15cm程度の水を張っておきます。天気の温度変化をできるだけ受けないためです。これも、日々、田んぼを見ているからできることです。
最後に、乾燥です。すぐに高温では乾燥せずに、まず送風だけで乾燥します。次の日に一時間で0.5%ずつ下がるようにゆっくり乾燥します。18%になったらいったん休み、3~5時間おいてから、最後の調整で15.5%になるようにします。
あまり早く乾燥させると、その後に割れやすい米になったり、水分量が戻ったりします。ここでも、慌てず、最適な条件でお米にできるだけ負担をかけない仕事です。

商品概要・試算・ご注文

生産地:新潟県十日町市
生産者:北村さん
生産条件7割減農薬・無化学肥料栽培米

コシヒカリ
白米  1キロ  821円
(税抜き  760円)
<試算表(税込)>
1)これは試算をするための入力です。実際のお買い物の際は、ご住所やお支払い方法により合計金額が変わってきます。それを事前に確認するための試算表です。
2)ご注文の際は、右、もしくは下にあるご注文登録部分からご入力を御願いします。
3)なお、最終的な金額は、あらためて上記のようにお買物を進め、最後に提示される金額を正しいものとします。
北村さんコシヒカリ
KG
送料
手数料
合計
  • 商品代10,800円以上:特別送料(一部地域無料)
  • 商品代5,400円以上:代引手数料当店負担
  • 三回目のご注文から郵便振替後払いご利用可
  • (商品代は、消費税込み・送料含まず)

ご注文はこちらから(

  • 年産:平成30年産
こだわり商品
お米とご一緒にどうぞ
強化米(白米5kg用)
詳細はブログにて
¥162¥162
発芽玄米 ¥702¥702
丸大豆醤油1L ¥540¥540
有機味噌750g ¥713¥713
上海苔一帖(10枚) ¥627¥627
青マゼ海苔一帖(10枚) ¥411¥411

*精米料込です。精米の場合は、2キロからのご注文になります。ご注意ください。1キロでは、満足できる精米が難しいためです。また、精米すると、約一割がヌカとして落ちます
(玄米1キロ≒白米0.9キロ)。

★【他のこだわり商品】お米とご一緒に

送料の表です

このお米、ご飯一膳のお値段は?!

※送料等を含まないお米だけの価格です
39円46円53円64円
ご飯110gご飯
110g

ご飯茶碗小
ご飯130gご飯
130g

ご飯茶碗中
ご飯150gご飯
150g

ご飯茶碗大
ご飯180gご飯
180g

どんぶり

お買い物に関するご注意事項

商品代金以外の必要料金
宅配便料金
地域 10kgまで 20kgまで 10,800円
以上(※)
関東・東北・信越・北陸・中部 860円 1070円 430円
近畿 960円 1160円 520円
中国・四国 1060円 1270円 630円
北海道・九州 1240円 1450円 810円
沖縄 1330円 1580円 940円
送料含まない商品金額10,800円以上お買い上げで、送り先が単一かつ梱包が一個の段ボール(または袋)の場合
宅配便配達指定可能時間

配達指定可能時間は午前中、12時から14時、14時から16時、18時から20時、20時から21時

ご指定いただいた時間帯に配送するためには、配達日数がさらに一日必要な地域があります。ご注文時に確認させていただきます。

販売数量
原則、同一指定場所につき、20キロまでとさせていただきます。
商品の発送
原則:注文日の翌営業日
鮮度の良いお米を召し上がっていただくために、原則注文後の精米となりますので。
特に発送日(到着日)のご指定がある場合は、ご相談ください。
お支払方法
  • 代金引換
  • 銀行振込(前払い)
    *楽天銀行,Japan Net Bank口座もあります
    楽天銀行ジャパンネット銀行・JNB-J振にジャンプ
  • 郵便振替(前払い)
  • 郵便振替(後払い、3回目のご注文から、但しそれぞれ5キロ以上のご注文の場合、利用可)
  • Paypal Paylpal
  • イオンレジ(カード)
    イオンレジカード払い
  • イオンレジ(銀行振込)
    イオンレジ銀行振込
  • イオンレジ(コンビニ前払)
    イオンレジコンビニ前払

返品に関して
  1. 破袋・異臭など問題がある場合は、配達・開封後すぐにご相談ください。誠実に対応させていただき、当店(含む:運送会社)に落ち度がある場合は、至急交換させていただきます。
  2. 連絡期限:商品到着日より一週間以内
  3. 返品期限:連絡いただき、返品の確認後5日以内
  4. お客様ご都合の返品はご容赦ください。
  5. 返品送料:不良品交換、誤品配送交換は当社負担とさせていただきます。
  6. 当店責任の範囲は、あくまで商品の交換であり、商品到着の遅れに伴う時間的・物理的・精神的な補償はその範囲外といたします。
有限会社てんち(天地米店)
〒183-0023
東京都府中市宮町1-34-14
デュオ府中101
TEL 042-361-2511  
FAX 042-365-7050
freedial.jpg(5356 byte)
お問い合わせはこちらからどうぞ!