無農薬玄米・贈答米 てんち米店(天地米店)ブログ

五ツ星お米マイスターとあなたに合った美味しいご飯を探しませんか?

*

炊飯器のマニュアル

   

色々な炊飯器がありますが、

「マニュアル読みましたか?」

そも

「マニュアルちゃんと保管していますか?」

 

今の炊飯器は、実に高機能。

炊飯以外の用途にも使えます。

が、そういう

多分一生使わない 笑 機能は放っておいて、

基本の炊飯機能についても

あまり理解されていないのが実情かと思います。

 

例えば、

「お米は、冬場一時間、夏場30分は水に漬けてから炊きましょう」

「炊き上がったら、15分くらいは蒸らしましょう」

という原理原則は、現在の炊飯器にはあてはまりません。

 

水に漬けることを、「浸漬」といいますが、

浸漬も蒸らしも、全部炊飯器がやってくれます。

 

でもでも、

これは、マニュアルのどこにも書いていないんですね。

 

書いてあるのは、

「お米を洗って、お釜をセットしたらスイッチを入れる」

「炊飯が終わったら、すぐにふたを開けて湯気をとばして、かき混ぜる」

こういう風に書いてあるんです。

 

続きは、また次回。

 - ブログ , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
種と神、日本の歴史

日本の歴史、食の歴史、種と神の関係   果たして、TPPだの遺伝子組み …

no image
わんちゃんも食事アレルギー!

お客様が、 「玄米を買いたい」 「飼っている犬が食物アレルギーで」   …

no image
今、何がお奨め?

一週間に一度は聞かれるかな? 「今、何がお奨めなの?」 えっと、 品種ごとの旬と …

no image
分搗きは時間をかけたいのです

朝、 「誰それさんの何々を何分搗きで何キロ搗いておいてください」 こういうご注文 …

no image
どれが一番美味しいの?

お店には約30種類のお米があります。 それぞれに個性があります。 米屋にとってい …

no image
消費税増税対策? (^_^) その二

2.大目に炊いて、冷凍利用 朝、ご飯を炊いて、支度するのもなかなか大変。 勿論、 …

no image
真田信之93歳の長寿食

もっとお米を愉しむ 米すたいる Vol.25/2016年9月号より転載 食文化史 …

no image
やっとそれなりに消費税などに対応

四月からの消費税アップ。 それだけじゃない。 なんと、突然の送料アップの通知。 …

no image
お赤飯を炊飯器で

お赤飯は、 「ふかす」 のが本来ですが、   これが、今は難しい。 ふ …

no image
ああ、業務用のお米 (~_~;) ザンネン その3

さらに、残念なことが続きます (^_^) メニューを見ても、店内を見渡しても、 …