無農薬玄米・贈答米 てんち米店(天地米店)ブログ

五ツ星お米マイスターとあなたに合った美味しいご飯を探しませんか?

*

炊飯器のマニュアル2

   

全自動の炊飯器。

浸漬から蒸らしまで、お任せ炊飯。

時間はどれくらいかかっているでしょうか?

 

多分、40数分(白米の場合)。

 

昔のガス炊きの文化釜なら、

浸漬は30分~一時間、

炊飯が15分、蒸らしが15分。

総工程で一時間以上。

 

現在の炊飯器は、トータルで40数分となると、

浸漬時間を含めると、短縮されているし、

炊飯時間だけで見れば、長くなっている。

 

そうです、この長くなっているところがミソです。

実は、通常の炊飯モードだと、

最初の15~20分、

水温を40~50度に上げて、

お米を浸漬しているのです。

この時間と温度は、各メーカーで違うと思われます。

 

パナソニックは、これを

「前炊き機能」

と呼んでいました(以前は)。

今は、多分、マニュアルのどこにも書いてないかと。

 

そうすると、わざわざ、

昔のように浸漬時間をとったら、

この前炊き機能は不要になる。

時間の無駄ですね、ダブっているわけですから。

 

まず、これを知らずに、

しっかり一時間浸漬してから、

普通の炊飯モードで炊いているご家庭も多々あるかと思われます。

 

ということで、

もし、時間に余裕があり、

浸漬時間をとれるなら、メーカーによって呼び名が違いますが、

「早炊きモード」

「高速炊飯モード」

「急速炊飯モード」

を試してみると面白いかも。

もしかしたら、いつもより美味しいご飯になるかも?!

 

さらに言うと、

実は既にこのプロセスがモード化されているかもしれません。

 

我が家の炊飯器は、

今はなき 「サンヨー」 のIH圧力踊り炊きです。

たくさんのモードがあります。

 

その中に、

「匠炊き」

「ひたし炊き」

という機能があります。

 

前者は、機械お任せなのですが、

要するに、水温を上げずに、じっくり浸漬させる、

そのために、炊飯時間が通常よりかかります。

言ってみれば、「昔の炊飯モード」なんですが、

呼び名は 「匠炊き」 笑

 

後者は、炊飯を始める前の浸漬時間を

自分で設定します。

 

是非、一度、普通の炊飯モードだけではなく、

上記のような機能を試してみてはいかがでしょうか?

 

 - ブログ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
無洗米っていいですか? 続

環境に関することと思いましたが、 その前に無洗米の おさらい。   世 …

no image
お赤飯を炊飯器で

お赤飯は、 「ふかす」 のが本来ですが、   これが、今は難しい。 ふ …

no image
どれが一番美味しいの?

お店には約30種類のお米があります。 それぞれに個性があります。 米屋にとってい …

no image
栄養の強化米 『新玄』

【新玄】   武田信玄ではありません。   聞いたことがある …

no image
意外と知られていない日本のお米事情

無農薬米に無農薬の雑穀をお買い上げのお客様。 やはり、アトピーに関心があり、農薬 …

no image
正月用のお餅 店頭でのやり取りをLINE風

「餅」も一段落。 明日でほぼ終了できそうです。 のし餅を米屋から買って、自分でカ …

no image
通販の支払い方法 追加と変更

通販の支払い方法が変更となりました。 具体的には、イオンレジの採用です。 これに …

no image
炊飯器のマニュアル読んでますか?

多分ですね、誰も全部は読んでいないでしょうね、炊飯器のマニュアル。 勿論、最低限 …

no image
わんちゃんも食事アレルギー!

お客様が、 「玄米を買いたい」 「飼っている犬が食物アレルギーで」   …

no image
分搗きは時間をかけたいのです

朝、 「誰それさんの何々を何分搗きで何キロ搗いておいてください」 こういうご注文 …