無農薬玄米・贈答米 てんち米店(天地米店)ブログ

五ツ星お米マイスターとあなたに合った美味しいご飯を探しませんか?

*

炊飯器のマニュアル2

   

全自動の炊飯器。

浸漬から蒸らしまで、お任せ炊飯。

時間はどれくらいかかっているでしょうか?

 

多分、40数分(白米の場合)。

 

昔のガス炊きの文化釜なら、

浸漬は30分~一時間、

炊飯が15分、蒸らしが15分。

総工程で一時間以上。

 

現在の炊飯器は、トータルで40数分となると、

浸漬時間を含めると、短縮されているし、

炊飯時間だけで見れば、長くなっている。

 

そうです、この長くなっているところがミソです。

実は、通常の炊飯モードだと、

最初の15~20分、

水温を40~50度に上げて、

お米を浸漬しているのです。

この時間と温度は、各メーカーで違うと思われます。

 

パナソニックは、これを

「前炊き機能」

と呼んでいました(以前は)。

今は、多分、マニュアルのどこにも書いてないかと。

 

そうすると、わざわざ、

昔のように浸漬時間をとったら、

この前炊き機能は不要になる。

時間の無駄ですね、ダブっているわけですから。

 

まず、これを知らずに、

しっかり一時間浸漬してから、

普通の炊飯モードで炊いているご家庭も多々あるかと思われます。

 

ということで、

もし、時間に余裕があり、

浸漬時間をとれるなら、メーカーによって呼び名が違いますが、

「早炊きモード」

「高速炊飯モード」

「急速炊飯モード」

を試してみると面白いかも。

もしかしたら、いつもより美味しいご飯になるかも?!

 

さらに言うと、

実は既にこのプロセスがモード化されているかもしれません。

 

我が家の炊飯器は、

今はなき 「サンヨー」 のIH圧力踊り炊きです。

たくさんのモードがあります。

 

その中に、

「匠炊き」

「ひたし炊き」

という機能があります。

 

前者は、機械お任せなのですが、

要するに、水温を上げずに、じっくり浸漬させる、

そのために、炊飯時間が通常よりかかります。

言ってみれば、「昔の炊飯モード」なんですが、

呼び名は 「匠炊き」 笑

 

後者は、炊飯を始める前の浸漬時間を

自分で設定します。

 

是非、一度、普通の炊飯モードだけではなく、

上記のような機能を試してみてはいかがでしょうか?

 

 - ブログ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
籾つきのお米

「籾のついたお米を精米して欲しいのですが・・・」 月に何回かあります。 とりあえ …

no image
新米の難しさ

新米が入ってきます。 袋を開けます。 すくって、じっと見ます。 香りをかぎます。 …

no image
やっとそれなりに消費税などに対応

四月からの消費税アップ。 それだけじゃない。 なんと、突然の送料アップの通知。 …

no image
新米がぼちぼちと入荷

例年のことですが、当店は、新米入荷が遅い。 早いところは、6月から石垣島の新米か …

no image
大人にお米の話

先日、とある大人の会でお米の話をしてきました。   品種・歴史・生産量 …

no image
好みに合うお米を選べればよっしゃ!さらに、チャレンジ!

色々なお米があって、 それぞれ個性があって、 でも、その個性を表現しても 説明し …

no image
頑張ろうと思った次第

ご年配の方、ご来店。 新米はどれなの? これと、これと、これと、これと、これです …

no image
新年営業はじまりました

今日から、新年の営業開始です。   去年の大きな変化としては、 新しい …

no image
今、何がお奨め?

一週間に一度は聞かれるかな? 「今、何がお奨めなの?」 えっと、 品種ごとの旬と …

no image
311の日にお買い上げ

今日、お客さんとお話していたら、 「あの地震の直前、てんちさんでお米を買ってたの …