無農薬玄米・贈答米 てんち米店(天地米店)ブログ

五ツ星お米マイスターとあなたに合った美味しいご飯を探しませんか?

*

新米の難しさ

      2015/10/07

新米が入ってきます。

袋を開けます。

すくって、じっと見ます。

香りをかぎます。

ほっとします。

それから、精米します。

例年通りの圧力で搗いてみます.

綺麗な肌になったらほっとしますが、

表面が柔らかい場合は、 過精米といって 「搗きすぎ」になり、 肌が荒れます。

「ああ、しばらく、要注意だな」

年を越す頃、米が締まってきて 例年通りの圧力で精米できるようになるケースが多いですが。

という風に、 新米は、気分はナイスですが 非常に気を使います。

「新米だよ!」

と 喜んですぐに販売できるわけではないんです。

 

あ、そして、試食してみて、

 

例年と違う食感・味覚の場合もありますので、

その場合は、どうやって説明したらいいか、

また、頭ぐるぐると。

 

それから、納得安心してのご案内となります。

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
今、何がお奨め?

一週間に一度は聞かれるかな? 「今、何がお奨めなの?」 えっと、 品種ごとの旬と …

no image
やっとそれなりに消費税などに対応

四月からの消費税アップ。 それだけじゃない。 なんと、突然の送料アップの通知。 …

no image
育メン?

育メン、最近良く聞く言葉です。 店頭でも実感しています。 お父さんが、赤ちゃんを …

no image
てんちさんが一番すきなのは?

「何が美味しいの」 というのが定番の御質問ですが、 たまに 「で、てんちさんが一 …

no image
分搗きは時間をかけたいのです

朝、 「誰それさんの何々を何分搗きで何キロ搗いておいてください」 こういうご注文 …

no image
意外と知られていない日本のお米事情

無農薬米に無農薬の雑穀をお買い上げのお客様。 やはり、アトピーに関心があり、農薬 …

no image
米トレーサビリティ法

先日、紹介した「米トレーサビリティ法」ですが。 概要は、こちらをご参照。 農林水 …

no image
今から行くから、詰めておいて

「5kg詰めておいて」 「玄米を五分搗きで10kg」 「発送を20kg、持ち帰り …

no image
お赤飯炊いてみませんか?!

モチ米の販売って、毎年ほぼ同じくらいの数量。 でも、暮れのモチ米販売は、常に前年 …

no image
炊飯器のマニュアル

色々な炊飯器がありますが、 「マニュアル読みましたか?」 そも 「マニュアルちゃ …