無農薬玄米・贈答米 てんち米店(天地米店)ブログ

五ツ星お米マイスターとあなたに合った美味しいご飯を探しませんか?

*

新米の難しさ

      2015/10/07

新米が入ってきます。

袋を開けます。

すくって、じっと見ます。

香りをかぎます。

ほっとします。

それから、精米します。

例年通りの圧力で搗いてみます.

綺麗な肌になったらほっとしますが、

表面が柔らかい場合は、 過精米といって 「搗きすぎ」になり、 肌が荒れます。

「ああ、しばらく、要注意だな」

年を越す頃、米が締まってきて 例年通りの圧力で精米できるようになるケースが多いですが。

という風に、 新米は、気分はナイスですが 非常に気を使います。

「新米だよ!」

と 喜んですぐに販売できるわけではないんです。

 

あ、そして、試食してみて、

 

例年と違う食感・味覚の場合もありますので、

その場合は、どうやって説明したらいいか、

また、頭ぐるぐると。

 

それから、納得安心してのご案内となります。

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
いつもながらの会話 お米の買う時期と保存

(多分)初めてのお客様。 前のお米はもうないですか? はい。少しずつ新しいのを買 …

no image
玄米は栄養がありますよね?

玄米食の方、間違いなく増えています。 当店だって、最初は一品種だったのが、 今は …

no image
お赤飯を炊飯器で

お赤飯は、 「ふかす」 のが本来ですが、   これが、今は難しい。 ふ …

no image
無洗米っていいですか?

10年前以上、無洗米がブームになりました。 当時は、市場を席巻するような雰囲気で …

no image
炊飯器のマニュアル2

全自動の炊飯器。 浸漬から蒸らしまで、お任せ炊飯。 時間はどれくらいかかっている …

no image
二合x5種類 利き米 お試しください!

お試しセット!!     現在の内容は、 1.石川県白山市  …

no image
美味しいの5kg 海外に持っていく

「お米を海外に持っていきたい」 たまにある話です。 今回は、香港。 「どれがいい …

no image
お米マイスター 研修会

昨日は、お米マイスターの研修会。 非常にためになるお話でした。   特 …

no image
ああ、業務用のお米 (~_~;) ザンネン その2

昨日の、残念なご報告 (^_^) 続編です。 別の店のことではありません。同じ店 …

no image
LINE@ なるものを開始しました。

スマホ、持っていません。 というか、ガラケーに戻しました。 その代わり、タブレッ …