無農薬玄米・贈答米 てんち米店(天地米店)ブログ

五ツ星お米マイスターとあなたに合った美味しいご飯を探しませんか?

*

お赤飯炊いてみませんか?!

   

モチ米の販売って、毎年ほぼ同じくらいの数量。

でも、暮れのモチ米販売は、常に前年をクリアー。

 

何故なんだ?

210

 

暮れのお餅用のモチ米需要は、10kg以上がざら。

しかし、通常は1kg販売がメインです。

つまり、お赤飯需要がほとんど。

そして、この需要がどんどん減ってきた。

 

最近は、この1kgでも

「多い」 んです!

料理本のレシピは最近二人用が多く(※)、

そうなると、必要なモチ米も

300g(二合)とか、多くて450g(三合)。

つまり、1kgだと余ってしまう。

(※)NHKの「きょうの料理」:レシピ本は現在二人分がメインだそうです。昔は、四人分だったらしい。

 

昔は、それでも余ったモチ米を普段の料理で

適当に使いこなしてしまったんですが、

最近は、レシピに書いてない限り使ってもらえない。

 

でも、本当の理由は、

「お赤飯を自宅でふかさない」

だと思います。

いつの間にか、

お赤飯は、買ってくるものになってしまったようです。

 

ということで、

最近、

モチ米三合(450g)と備中ささげ豆(50g)というセットを作り、

店先看板に

「お赤飯炊いてみませんか?!」

という趣旨の内容を書いてみました。

 

意外と反応が良いです。

やっぱり、出来ればお赤飯作ってみたい、という

気持ちがあるようです。

 

「おや」って感じで、

歩きを停めて、

残った顔が看板を読んでいる

そんな老若男女がいます。

 

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
種と神、日本の歴史

日本の歴史、食の歴史、種と神の関係   果たして、TPPだの遺伝子組み …

no image
「私がごはん食をすすめる理由 23」歯科医師 鈴木公子

「もっとお米を愉しむ 米すたいる」 Vol.25/2016年9月号より転載 私が …

no image
「お米と日本の歴史その3」天地米店小澤量のHave a Rice Day! ラジオフチューズ2019/10/01

 今日も、日本の歴史とお米。三部作の最終回です。   鎌倉時代から始めます。鎌倉 …

no image
炊飯器マニュアル OMG! 「ひたし」設定があった!

炊飯器のマニュアルをあらためて、端から端まで読破 (^_^) おおっ~~、 「ひ …

no image
通販の支払い方法 追加と変更

通販の支払い方法が変更となりました。 具体的には、イオンレジの採用です。 これに …

no image
頑張ろうと思った次第

ご年配の方、ご来店。 新米はどれなの? これと、これと、これと、これと、これです …

no image
人間はもともと雑食だった?!

最近、何かと話題の糖質制限食を主張される方の説明の中に、   「先住民 …

no image
意外と知られていない日本のお米事情

無農薬米に無農薬の雑穀をお買い上げのお客様。 やはり、アトピーに関心があり、農薬 …

no image
やっとそれなりに消費税などに対応

四月からの消費税アップ。 それだけじゃない。 なんと、突然の送料アップの通知。 …

no image
今から行くから、詰めておいて

「5kg詰めておいて」 「玄米を五分搗きで10kg」 「発送を20kg、持ち帰り …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。