無農薬玄米・贈答米 てんち米店(天地米店)ブログ

五ツ星お米マイスターとあなたに合った美味しいご飯を探しませんか?

ブログ

天地米店小澤量のHave a Rice Day! ラジオフチューズ2019/04/02

投稿日:2019年4月2日 更新日:

(以下は、東京府中のローカルFM、「ラジオフチューズ」(87.4MHz)の番組 ”Have a Rice day!” の放送原稿を加筆修正したものです)

 こんにちは。宮町の天地米店、小澤量と申します。米屋の三代目です。これから、お米に関する色々な情報をお話ししたいと思います。

 今日は、お店の自己紹介をさせていただきます。まず、店名、天地という屋号についてです。漢字は、天国の天と地面の地。この屋号は、とある水車、そして、その水車があった地名にちなんでいます。

 ちょっと長くなりますが、昔の情景を想像しながら、聞いていただければと思います。府中の東京競馬場。目黒から競馬場がうつってきたのは、昭和のはじめ。それ以前は、一面田んぼでした。そこから北を見れば、山です。このへんでは、ハケと呼ばれる崖の地形ですね。山の名前は天神山。天神社という神社があるからです。山の下には「根岸(ねいし)川」という川が流れていました。主に、農業用水として使われていたようです。今は歩道の下で見えません。

 山の下は、天神下と呼ばれ、それが、てんぢした、てんぢ、てんち、と変化していきました。

 さて、時は1823年、江戸時代の文政6年。今から、約二百年前。当家の先祖が水車を作りました。はて、水車って何でしょう?当時は、電力もない時代、お米の精米、小麦の製粉のために、水車の動力が使われていました。

 府中は、江戸時代、穀倉地帯だったのです。そこで収穫される米麦などを精米製粉する水車が十台くらいありました。

 当家の先祖は、さきほど説明した用水のとある場所に、水車を作りました。天地という場所です。これが、天地車(てんちくるま)と呼ばれていた水車です。この地名が、当家の屋号となりました。

 東京競馬場駅の改札を出て、すぐに左に向かって行きますと、途中から下り坂になります。坂を下りきったところに、「天地の坂」、という府中市の碑が立っていて、今のお話しの要約が書かれています。

 さて、水車による仕事を、水車稼業といいました。私の祖父、三代前は、本家の八男坊。水車稼業をを手伝っていましたが、今から約百年前、大正13年、西暦で1924年。本家から独立分家して、米屋を開業しました。精米するだけではなくて、販売を開始しました。私で、三代目です。戦中戦後の食糧統制の時代、米屋はできませんしたが、その後、再開して、今に至っています。

 長い前置きになってしまいました。お米の話は次回から、毎回テーマを変えてお話したいと思います。

 今、考えているテーマは、

  • 「お米は一期一会、いつものお米はない」
  • 「有機米・特別栽培米って何?」
  • 「美味しさはいつもあなたの舌が決める」
  • 「お米の品種改良、遺伝子操作との違い」
  • 「お米の保管」
  • 「炊飯器の選び方、使い方」
  • 「お米は研ぐのか洗うのか?」
  • 「お米が収穫されてから口に入るまで」
  • 「お米と栄養・健康」

などなどです。

 お米に関することで、聞きたいことがあれば、どのようなことでも結構ですので、是非お問い合わせください。お問い合わせ方法は、当店か、ラジオフチューズにメールにてお願いします。直接、店に来られてもかまいませんよ。当店へのメールですが、まず、天地米店、もしくは、府中の米屋で検索して当店のサイトを開いてください。メルアドが記載されています。

 それでは、次回は四月十六日、お米に関する話の第一回目です。皆様のお役に立てる情報になれば幸いです。Have a Rice day!

-ブログ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

一膳いくら&放射能

一昨日ご来店のお客様との会話から。   「消費税が上がると、また高くなりますね」 「そうですね、否応なく、消費税分だけ高くなってしまいますね」 「でも、食べ物は必要だし。みなさん、安いのにす …

no image

新米がぼちぼちと入荷

例年のことですが、当店は、新米入荷が遅い。 早いところは、6月から石垣島の新米から、続々と、 桜前線のように、南から、暖かいところから、 新米を紹介されます。 それぞれ、特徴もあるし、決して不味いお米 …

no image

お米マイスター 研修会

昨日は、お米マイスターの研修会。 非常にためになるお話でした。   特に、米消費と世代との関係についての情報は、 自分が思っていた 「多分こうなんだろうなぁ」 という見方が、ほとんど事実に裏 …

no image

種と神、日本の歴史

日本の歴史、食の歴史、種と神の関係   果たして、TPPだの遺伝子組み換えだのにめくらましをされている私たちは、 ちゃんと分かっているのだろうか?   神社でちゃんとお参りできる形 …

no image

籾つきのお米

「籾のついたお米を精米して欲しいのですが・・・」 月に何回かあります。 とりあえずの回答は、 「残念ですが、できません」   まず、米屋は、籾摺り(もみすり)をしません。 それは、生産者の仕 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。